味の物グリナの気になる成分3つとは?

味の素グリナは睡眠サプリメントです。

 

基本的にサプリメントは健康食品に分類されて
います。

 

ですので食品の一つです。

 

食品ということは、身体に有害な物は
含まれていないと考えていいでしょう。

 

グリナは基本的には3つの成分から成り
立っています。

 

それは

 

  • グリシン
  • クエン酸
  • 香料

 

 

の3つになります。

 

グリシンとは何もの?

休息成分としてよく使われるのがグリシン
ですが、どのような栄養素なのでしょう。

 

グリシンはアミノ酸です。

 

もともと味の素はアミノ酸についての研究に
力を入れている調味料開発で有名な
会社です。

 

アミノ酸をねむりの改善に役立てようとして
あるのは凄い事だと思います。

 

 

ところで、アミノ酸には必須アミノ酸と
非必須アミノ酸があります。

 

グリシンは非必須アミノ酸で、食べものの
成分と同じだと考えていいものです。

 

グリナはほのかな甘みがあり、それが飲み
やすいと思う人と気持ち悪いという人が
いるようですが、この甘みはアミノ酸
特有の甘みです。

 

この甘みのせいで虫歯になる心配はない
ですが、気持ち悪いと思える場合は軽く
口をゆすぐといいかもしれません。

 

また、グリシンは一般的に保存料としても
使用されています。

 

コンビニのおにぎりなどに貼ってある原材料
名を書いてあるシールをよく見てください。

 

「グリシン」の文字が見つかると思います。

 

グリシンは私たちの身体の中でも合成
されているアミノ酸です。

 

特に多く含まれるのは、牛・豚・鶏などの
お肉やエビ・カニ・ホタテなどの魚介類です。

 

お肌にいいと言われるコラーゲンの中に
含まれるようです。

 

ですので、美容面にも効果を持つ成分
だということですね。

クエン酸って、あの酸っぱい成分のこと?

次に含まれる成分として、

 

 

クエン酸

 

 

があります。

 

クエン酸はレモンや梅干しなどの酸っぱい
成分のことです。

 

クエン酸の効果として

 

  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • 血流の改善

 

などが有名ですが、その他にもアンチ
エイジングの効果やがんの予防にも効果が
あると言われています。

 

味の素グリナの成分のほとんどは

 

グリシン

 

ですので、ここではほんの知識程度に
とどめておきますが、クエン酸の一番有名な
働きには

 

疲労回復

 

があげられます。

 

 

運動したりストレスを感じたときに身体の中
に疲労物質である

 

乳酸

 

がたまります。

 

この乳酸を分解して身体の外に尿として
排出してくれます。

 

また、クエン酸が不足すると糖質や脂質が
しっかりエネルギーに変換されないため、
乳酸として身体の中にたまってしまいます。

 

ですので日頃の生活の中でもクエン酸は
きちんと摂ってほしい成分ですね。

味の素グリナの香料って?

最後に、味の素グリナの成分表示にある

 

香料

 

ですが、これはグリナを試した人が感じる

 

グレープフルーツの味

 

という部分に使用されている香りだと思います。

 

実際のグレープフルーツの果汁が使われて
いるという訳ではありません。

 

グレープフルーツのアレルギーがある場合にも
安心ですね。

 

サプリメントもお薬もそうですが、味が飲み
やすいほうがいいですよね。

 

いくら「良薬は口に苦し」とは言っても
サプリメントはほとんどが続けて飲んでいく
ものばかりなのでイヤな味だと続けるのは
苦痛になってしまいます。

 

調味料開発で有名な味の素さんらしい心配り
ですね。